ISO27001やISO9001で社内管理をする

品質に関するISO規格

パソコン

取得と注意点

ISO9001は、品質に関するISO規格である。ISO9001では、企業などの組織にて品質マネジメントが確立されていることを必要としており、それが文書化され管理された状態が取得には必要になる。ISO9001の資格取得においては、注意点もある。その注意点として、資格を取得すればそのまま継続されることが無いということがある。ISO資格においては、資格を継続して保持するために更新手続きが必要になる。その為、一定期間ごとに再審査が行われ、問題ない状態を維持していく必要がある。また、ISO9001では品質に関する規格である為、品質に関する問題を発生させてしまった場合には、その資格が取り消されることがあることにも注意が必要である。

規格の特徴

ISO9001の特徴としてまずあるのが、品質の規格ということがある。この品質については、高品質のものを製造したり提供するというよりは、顧客が求めている品質基準を満たしているかという点に重点が置かれている。企業においては品質の良い商品やサービスを提供することは、基本となっている。このISO9001では、高品質の商品などの提供という点よりは、商品を提供するまでのプロセスに重点が置かれた規格であるということもある。ISO9001では、そのプロセスについて明確に定義し手順化されており、それに沿って製造などが行われているかという点が重視されているということが、他のISO規格と異なるこの規格の大きな特徴となっている。