ISO27001やISO9001で社内管理をする

品質に関するISO規格

パソコン

高い品質の商品を提供できることを現すISO規格には、ISO9001がある。このISO9001は顧客が満足する品質を目指すために、厳しい審査を行なわなければいけないが、取得することで様々なメリットが得られる。

More Detail

認証サポート会社

スーツの人達

認証への徹底サポート

ISO9001は品質に関するマネジメント国際規格です。顧客重視の姿勢や顧客満足度の向上を基本理念として製品のサービスを通じて事業の発展に寄与するための国際規格となります。ISO9001自体が求めているのはあくまでもマネジメント手法の構築だけであり、具体的な手法などについては定義されていません。そのため自社で考え実行することが求められています。広範囲の定義であるため新規にISO9001を取得しようとしても何から行えばよいのかわからなくなることもあります。そこでISO9001取得のコンサル会社を利用する方法があります。ISO9001取得のために企業にアドバイスやコンサルティングを専門に行っている会社であり、一貫した取得までのスケジュールをサポートします。

経営と現場の橋渡し

ISO9001は取得時の審査はもちろんの事、更新審査などもあります。そして時には制度も改定などされる場合もあります。2015年に制度改定が行われていますが、制度改定後数年以内に更新審査に合格することが要求されているのです。ISO9001をはじめとして多くの国際規格は経営主体として、企業全体での取り組みが必要となります。そのため経営戦略の一環としてマネジメントシステムの導入を行う必要があります。しかし現場と経営の差がある場合にはこれを一貫することが難しく、導入を断念するケースも多数存在します。そのため品質マネジメントの原則の柱を打ち立て、それに基づき改革を行う事で認証取得へ導いているのが特徴になっています。ISO9001と同じように、ISO27001という規格もあります。ISO27001は、社内の重要な情報が外部に漏れないように管理するときに使います。

品質管理の手法として

オフィス

ISO9001は、経営者の方針を全従業員へ伝える手段として、有用な仕組みといえます。さらに、ISO9001の重要な要求事項として設定されている「継続的改善」を実践することで、より精度の高い品質管理ツールとなります。

More Detail

認証取得を目指すとき

社内

ISO9001は全社に経営者の思いを浸透させるためには、とっておきのツールといえます。特にこれまで、うまくできていない組織にとってはなおさら有用です。取得にあたっては、専門家の意見も聞くことで、より運用しやすいものにすることができます。

More Detail